スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビット『決戦のゆくえ』を観て 

先日4回目のBotFAを観てきました。
ホビット最終章で、LotRからは実に13年。これでP.J監督が作る中つ国映画も終わってしまったのかと思うとものすごく寂しいです……。

12月13日に公開されてから、最寄りの映画館ではこの土日で上映を終了したみたいです。
約2か月間。結構なロングランだったと思います。
一つの映画を複数回見るということはあまりないことだったのですが、このトールキンシリーズだけは例外でした……
あとジブリもかな。

初回は色々と衝撃を受けるので、細部までじっくり見れるのは3回目くらいからだなぁと思いました。
ということで、ホビットを観て、この土日もネットでホビットの登場人物たちの詳細や家系図を調べたりしていましたが、これははやく原作とシルマリルを読まなければと。

↓OPEN

スポンサーサイト

ホビット:竜に奪われた王国:EE版!! 

ドン!
IMG_5509.jpg
ドドン!!
IMG_2943.jpg

ホビットーーーー!!!!!

PCからの更新が若干お久しぶりですこんばんは。
12日!!ホビット2作目、『竜に奪われた王国』のEE版が発売されましたね!!

DVD版を買うかブルーレイ版を買うかで発売前日まで悩んでいたのですが、ブルーレイの再生環境がない状態で、映像がすぐに見られないのは耐え難い、それから1をDVD版で買っているので、結局DVDの方を購入いたしました。
前日の24時近い時間にアマゾンから購入したのですが、ホビットのためだけにアマゾンプライムに入ってみました。

そして12時間経たないうちに届くものなんですね……
朝にメールを確認して、真夜中に発送完了通知メールが届いているのを見た時には本当にすごいなぁと思いました。

アマゾンと配達された方々ありがとうございました。
おかげで手元にはこの通り円盤がある状況なのですが、来週の資格試験を終わらせるまでは中身はお預け状態です。

↓OPEN

ジョジョ 

ここ数日作業用BGMでジョジョメドレーを流しているのですが、気づけば口ずさんでいるという……
ジョジョは友人に勧められて3部を見ているのですが、前後の話が分からなくてもついつい見てしまいますね……

3部のサビ部分好きだなー
格好いい!!


プリンセスチュチュ 

昨日バンダイチャンネルに登録したので、気になっていたプリンセスチュチュを見始めたのですが、気づけばこの2日で観終っておりました。

見すぎて今も頭の中ではOPがエンドレスで流れているような状態ですが、よかった……!!!!
元々この作品についてはタイトルしか知らず、カラオケでチュチュが大好きだという友人がOPを歌うのを聞くくらいだったのですが、実際見てみると結構印象と違ったなぁと。
ハッピーエンドですね。
個人的に一番印象が変わったのがふぁきあくんです。
良い人だ……

チュチュに興味を持ったのは、このチュチュがドイツに実在する都市ネルトリンゲンを舞台にしていると聞いたからです。
ネルトリンゲンといえば、隕石の墜落後に出来たとされる壁に囲まれた円形の街とのこと。

最近では進撃の巨人の舞台にもなっていて、私もそちらからネルトリンゲンのことを知りました。
「進撃の巨人」の舞台のモデル? ドイツ「ネルトリンゲン」が興味深い

といいますか、うわーーーー実際チュチュの聖地巡礼に行かれた方のまとめがあるんですね!!
『プリンセスチュチュ』聖地巡礼。ネルトリンゲンとニュルンベルク。金冠町の旅 #ptutu ☆

これはすごい……!!
観終ったばかりの今見てみると、本当にアニメの映像の中で見た景色そのままなんですね……!!!

特に地下の湖に降りる秘密の入口とか実在するんだ! うわーーーテンション上がるなーーーー!!!

今年の海外一人旅はドイツに行くのですが、こんなのを見てしまっては是が非でもネルトリンゲンに行ってみたくなりました。
せっかくバンチャに登録したし、進撃の巨人も見返そうかな?
進撃の巨人は展開は読んでいるので分かるのですが、アニメの21話以降の話がつらくてHDDに録画したまま未視聴状態です。

プリンセスチュチュの作画綺麗だったなぁ。
特にあひる、チュチュの顔のアップが好きです。
まつげ長いの綺麗。

後半が怒涛の展開で、最終話になってもどうなるのか分からないハラハラ感がたまらなかったです。
面白かった!!!

プリンセスチュチュ、素敵な作品でした。

海外ドラマ『SHERLOCK』が面白い!! 

『SHERLOCK』面白い!!

ここ2週間くらいで海外ドラマのSHERLOCKを見ていたのですが、2ndシーズンまで観終りましてドはまりしました。
なにこれ面白い!!!

シャーロックといえばホームズ。
イギリスBBCが制作しているこのドラマは英国アカデミー賞最優秀テレビドラマ賞、エミー賞ミニ・シリーズ部門脚本賞を受賞しているとのことですが、すでに今まで沢山映像化されてきたホームズとは何が違うのか、予備知識なく見始めました。

『SHERLOCK』とは<引用:Wikipedia>

『SHERLOCK (シャーロック)』(原題:Sherlock)は、『シャーロック・ホームズ』シリーズを翻案したイギリスBBC製作のテレビドラマ。英国アカデミー賞最優秀テレビドラマ賞、エミー賞ミニ・シリーズ部門脚本賞を受賞し、作品賞 (ミニシリーズ/テレビ映画部門)にノミネートされた。また、ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンは本作での演技により英国アカデミー賞テレビ部門最優秀助演男優賞を受賞している。

舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック・ホームズが、スマートフォンやインターネットといった最新機器を駆使して事件を解決する様を描く。各エピソードはドイルの原作を下敷きとしている。


↓OPEN

IMAX版『The Hobbit: The Desolation of Smaug』 



現在全国の劇場では、2月末から『The Hobbit: The Desolation of Smaug』が公開されていますね!!

私は小学校の時にロード・オブ・ザ・リングを観て大好きになりました。
あのトールキンの世界観を再現した映像美、魅力的なキャラクター達に耳に残る音楽の数々。
ピーター・ジャクソン監督の作品をリアルタイムで観ることができるのがとても嬉しいです。

ということで、HOBBIT2も試写会からとても楽しんでいたのですが、先日IMAX版を映画館で体験してきました。

IMAXについてはこちら→CINEMASさん

↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。