スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきたい世界 

MC小説お題:
起の文『思い出は甘いばかりじゃない。苦かったり辛かったり、きっと血の味がしたりする。』
結の文『こんな嘘つけるようになった私って汚れたなあ。』


 思い出は甘いばかりじゃない。苦かったり辛かったり、きっと血の味がしたりする。
 それでも過去に思いを馳せてしまうのは、自分がその上に成り立っていると自覚しているからだ。人生は山あり谷あり、酸いも甘いも経験して、ふと振り返ったときに、ああ、あんなこともあったなぁとしみじみ思いに浸ることができる。
 だから、自分の今の境遇がその谷部分であり、酸味を通り越して苦味を覚えるようなものだとしても、それはずっとは続かなくて、きっと二年後には笑えているはずだ。
 マーリンは、胸中の全てを吐き出すような溜息をついて、ついでにその吐息で凍えた指の先をわずかながらも温めようと試みた。息が白く曇る。赤くなり、悴んで震える指先はとうにその感覚を麻痺させているが、それでも掃除を進めるには両手を使うよりほかにない。

↓OPEN

スポンサーサイト

一夜、廻る街 

Mistery Circleさん、第50回 Anniversary、おめでとうございます!
50回かーすごいなー……
私がMCさんにお世話になるようになったのは16歳の時からなので、思えば大分長い月日が経っているなぁと。
いつも本当にありがとうございます。

お題:
◎梅雨の章
 すべては予定調和の出来事だった。

↓OPEN

君に告げた日・中編 【アルエレアルR18】 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

君に告げた日・前編 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ブーゲンビリアの花が咲く 

久しぶりに小説です。
MCでのハロウィン小説。
今回はお題ジャンルが『アブノーマル恋愛』ということだったので、提出された他の方の作品が全体的にアダルティーなものばかりですげーと思いました。

ジャンル……海外文学ホラー……?
愛ってなんだろうと思いながら書いておりました。

続きからどうぞ。

↓OPEN

名前も知らないお二方へ 

小説です。

今月のMCに参加させていただきました。

 起の文『その広告は夕刊の片隅にひっそりと載っていた。』
 結の文『2人は不恰好なダンスを踊っているように見えた。』


いつもよりは短い小説になりました。
のんびりした老夫婦の夕暮れ時の話です。

↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。