Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  日記 →  「止められない止まらない」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止められない止まらない 



鶴丸がかわいすぎてつらい。
ちょっと吐き出します。
とうらぶをやったこともなければさほどキャラも分からない状態で、大量の小説が読めるという理由だけでしぶのとうらぶ小説タグを読みだして数ヶ月、10000Usersタグから舐めるように読み進めていたタグは最近では100Users以下までも頻繁に回るようになり、気づけばとうらぶ全キャラの外見と名前性格とそれぞれの関係、呼び方が分かるようになっており、そして鶴丸にズルッと落ちました。
鶴丸が可愛すぎて辛い。格好良すぎてつらい。可愛いというか格好良いというかもうたまらんの一言が一番よく合ってる気がします。
最近ツイッターなどを切って少々籠っているのですが、吐き出し場所が!!!ない!!!!!
そうだブログがあったじゃないかと思い出したのは拗らせてから大分経ってからでした。ブログ万歳。
勉強したら寝る前に少しだけしぶ小説を読んでいいことにする、で気づいたら徹夜というのをここ最近で3回やりました。
たまらない小説を読む、ニコのとうらぶMMDを見る、ものすごく語りたくなる、でもとうらぶをリアタイで語れる人がいない。
あまりに溜め込みすぎて苦しくなり、辛抱たまらず、とうらぶを殆ど知らない友達にLINEで滔々と語り、途中で電話に切り替えて萌えを数十分一方的に聞いてもらいました……途中で語れる嬉しさに涙目になりましたが、殆ど知らないキャラのトークをひたすら聞かされた友達はさぞ迷惑だったことでしょう。付き合ってくれて本当にありがとう……
と言いながら、彼女にはその後もちょいちょい鶴丸トークの吐き出しを聞いてもらっている現状です。ありがとうごめんありがとう……
今までもハマったキャラは多くいるのですが、殆どがセットやコンビやCPだったりして、単体をここまで拗らせたのは初めてです。もうどうしようもない。
鶴丸がいるなら攻めでも受けでもそのどちらでもなくてもいい。相手も最初はある程度固定で見ていたのですが、タグ内を読むうちに鶴丸見たさが追いつかなくなり、もう今では相手が誰でもいい、鶴丸がよければそれでいいと思うようになってしまいました。
鶴丸って黙っていれば麗人なのに、口を開けば溌剌としているし常に驚きを求めているお兄さんという体だし、長生きおじじとは思えないような若々しさだしでも長生きだからこその老獪さも兼ね備えているというか。一人称が俺なのもたまらないしあのはきはきした口調も好きだし声が思ったより低いのも良いし、あんなに華奢なのに太刀振るえる筋力あるし強い刀剣男子なわけで、矜持も高そうだし本当 たまらん。
鶴丸可愛い本当に可愛い。なんであんなに可愛いんだ。
鶴丸の笑顔ももちろんだけど、引きつった顔とか冷めた顔とか真顔とか焦った顔とかもう全部可愛い。
単体を拗らせるとこうなるんですね……
攻めよりはやっぱり受けが見たいけどブラック本丸とかで審神者主人公の味方ポジにいるのも美味しい。この場合は鶴さによりも保護者ポジが見たい。主傷つけられて真顔になる瞬間が見たいというか読みたい。
筆力が素晴らしい方のそういうシリーズを読んだ時が最高に幸せだしそういうシリーズが読めるならご飯も睡眠もいらない。
鶴丸熱ちょっと落ち着いてほしい。もうちょっとでいいから本当に落ち着いてほしい。
でも今日も鶴丸がたまらなくて幸せでした。
そしてこれは数日に渡って耐えられなくなった時に書いているのですが、ここ数日でやっぱり受け鶴素晴らしいなぁと思いました。
みかつるとか燭鶴とか一鶴とか。
受け鶴は普段とのギャップを考えるのが楽しいね。あと矜持が高い設定美味しいご馳走様です。
妄想お疲れ様ですな感じではあるけど、あのいつも驚きを求めているのも長生きならではだとか行間読みだすとものすごく楽しいし、だからこそ酷薄な表情もできそうで良いなぁ。
三条五条の間柄素敵。
鶴丸のゲームについていたボイスを友達に教えてもらって全部聞いたのですが、あの「驚いたか?」の言い方がとても好きです。
そして本当に驚きを求める率高すぎる。
公式絵師さんの鶴丸落書きもありがた過ぎて思わず拝みました。刀装製作に励む鶴丸可愛すぎた。
鶴丸の内番衣装もすごく好きです。あのたすき掛けとても良い。帯やら襷やらが紺系なのが本当に素晴らしい。
肌襦袢も黒?紺系かな?内が黒で外が白だと、雨とか降って濡れそぼったら薄っすら内の黒が張り付いて見えるのではとか思ったら大変だ。
数ヶ月前にコンビニで発売されていたカップホルダー買っておけば良かったなぁ。当時もあのクオリティは凄いと思いましたが、今見るとめちゃめちゃ欲しい。

今年は冬はイベント行くつもりはなかったのですが、どうしても鶴丸の本が見たい読みたい買いたい熱が冷めやらず、今日は始発の時間に起きてコミケ二日目に行ってきました。
そうコミケ……コミケってコスプレイヤーさんとかもそりゃもう沢山いらっしゃいましたね……
先日、私が鶴丸熱を拗らせた事を知っている友人が、自分が使うだろう飛行機会社のマークを写メして送ってくれたのですが、それにすら反応するこの状態で格好良いコスプレイヤーさんを見るのはハードルが高かったと言うべきか低かったというべきか。失礼ながら思わず凝視してしまいました。
あの衣装とか高下駄大変でしょうに、内番衣装を着ている方もいらっしゃって、本当に眼福でした。あそこが楽園だった。
宝のリストは昨日突貫で作成した割に結構な量になっており、しかもとうらぶ関係の本を買うのは今回のイベントが初めて。
ぼーっとしたままシャッター外の大手さんに並び、最初にも関わらずいくらも経たずに完売する本が出てすごいな!?と思いましたが、無事に買えて良かったです。
その後はもう中に入るより外をひたすら回って、列に並んで買ってーを繰り返しておりました。宝のリストに壁サークルさんが多すぎた。
それから島中サークルさんも買って……今回はもうリストにない方でも、ちょっとでも気になったら大体全部一冊ずつくださいを繰り返しておりました。
何冊買ったかいくら使ったかは覚えていないのですが、今まで参加した中では間違いなく一番買ったイベントになりました。ほんっとうに楽しかった。
今カフェにいるのですが、先ほど戦利品が入ったトートバッグを持ち上げようとしたら持ち上がらなくてびっくりしました。
会場だとあまり重さ感じなかったのに。あれがイベント体力か

家に帰って読むのが本当に楽しみです。
あーー鶴丸ーーー
そしてこれは全部スマホから書いていたのですが、思ったより長くなってびっくりです。ブログがあって良かった。

ありがとうございました!!!!

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。