Top Page.→  スポンサー広告 →  「スポンサーサイト」Top Page.→  モブログ →  「容疑者Xの献身」

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身 



この作品を初めて読んだのは中学2年の時で、寝る前に読んで眠れなくなり、読み終わった後しばらく呆然としてからもう一度読んだのを覚えています。
私にとって当時ものすごく衝撃を受けた作品でした。

久しぶりに読んでみたのですが相変わらず面白く、やっぱりカフェで一気に読んでしまいました。
電車の時間が気になるけど、この作品を途中で止めるのは無理です。
そしてやっぱり最後に泣く。結末は知っているのにカフェで化粧が取れました。
二人の天才の対峙はどうしたってときめくものですけど、この作品に関していえば、石神は冴えない男として描かれているからこそあの結末がよりたまらなく思えます。

本当に面白いなぁ。
この作品が好きです。

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass: (必須)
  管理者にだけ表示を許可する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。